輸入業務

製品のコスト・ダウンをはかるために

1. コスト・ダウンの対象となる原材料・部品・半製品等を提示して頂ければ、当社で先ず貴社の御希望に沿える商品及び供給者を探して、御紹介致します。
(無論、貴社の御要望に沿えない場合もありますので、その節は御容赦願います。)

 

2. 対象となる、中国の供給者を当社が複数推薦し、サンプルなどを提供してから貴社で十分御検討され、対象となる、供給者を御選択願います。
この場合、必要があれば貴社に御訪中頂き、更に調査を進めます。

 

3. 中国供給者の御選択が1~2社決まれば、貴社の技術指導・品質管理指導等を行って頂いた方がベターだと思います。

 

4. 以上のプロセスを経て、日中双方が一定の条件で合意すれば、基本契約を締結します。

 

5. 商品の輸入取引は、当面試験的・段階的に行い、品質・納期等で問題点を解決しながら、漸次本格的な輸入取引に移行していくのが、ベターだと考えます。

 

六稜産業ならではの輸入部材納品システム

 

 

画像をクリックすると拡大表示されます。